読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐりころころ

きたかゆのブログです。胃が弱いです。

サンフランシスコに来る前に知っておいた方が良いことリスト

2015年

広告

はいどうも、急ですが、サンフランシスコの語学学校にしばらく通うことにしたぼくです。 さてそんなこんなでこちらに来てから一ヶ月が経ちましてですね、感じたこととか書いていこうかなって思います。

調べたのも時間かかったからこれ見ればなんとかなるってものを作りたかった。

とにかくホームレスが多い!!

ホームレスがめちゃくちゃ多いです。 これなんかアメリカ全土なのかなあと思ったら、なんとアメリカでも有数のホームレスの街らしい。

ぼくはベイエリアでツイッターの本社があったりする、テック文化の盛んな街というイメージばかりあってもっと綺麗で最先端な街なんだろうというイメージがあった。。。全然違う。

アメリカ人いわく、基本的にホームレスはやっぱりどの街でも排除される身なのだけれども、サンフランシスコはオープン・マインドで色々と受け入れる文化なのでホームレスもどっか行けって追い出したりしないらしい。

www.sankei.com

汚い

そう汚い。 こちらでアウトレットで新しい靴を買ったんだけど、2日で靴が黒く汚れた。 色んなところが清掃されていない。GDP世界ナンバーワンのアメリカのもっとも先鋭的なエリアのベイエリアなのにだ。 まあ日本が綺麗すぎるというのはよく言われた話なのかもしれないけど。

意外と危なくないらしい

ホームレスが多いと語ったけど、意外と大丈夫ならしい。

ぼくはわりと用心深い方なんで、めちゃくちゃ下調べして行って、危険なとこリストを作ったくらい。

ちなみに僕の危険なとこリストを簡単にあげると

  • テンダーロイン(TENDERLOIN)

ここがサンフランシスコで一番やばいところ

  • ウエスタンアディション(WESTERN ADDITION)

ジャパンタウンの近く。

  • サウス・オブ・マーケット(SOUTH OF MARKET)通称ソーマ

ここは一応5thストリートから南に行くと危ないらしい。

なめてるやつはたいてい痛い目に合うのが世の常なので、正しくビビっておきましょう。

ミッション・ディストリクト(Mission District)っていうところがおしゃれなところ

ミッションというところがおしゃれなところ。大阪でいう茶屋町、東京でいうところの表参道。(東京のたとえは自信がない

ヘイト・アシュベリー

古着屋や個性的な店が多い。 ヒッピー文化のかたまりのようなところ。

雰囲気は、大阪でいう中崎町、東京でいう。。どこだろう、下北沢?

ヘイト・ストリート・マーケットというオーガニックスーパーもある。人気だ。

スーパーのものが全部知らないもの

たいてい知らないもので、かつ物価が高いのでトライしにくい。。。 日本のものは一個が少ないし、安いので挑戦しやすいんですけど、海外だと一個が高いから難しい。

冒険してお金を出して

日本食が高い

知ってたけど、どれくらいの感覚か分からなかった。

定食が、チップも込みで16ドルくらいですね。 現在のレートが1ドル=123円なので1968円つまり2000円くらいってわけですね。 実際は、127円くらいで換算されるので、日本のクレジットカード使うともっとお金がひかれます。 ふざけてます。

それでもお店には人がいっぱいで、日本食は本当に人気ぽくて、聞く話によると結構ボロ儲けなんだとか。

乾燥が強い

こっちの気候はすごいカラッとしてて気持ちいい。 雨降らなくて、たいてい天気予報なんて見なくてよくて最高なんですけど、1つだけ困ったことがあって寝てると喉が渇いて起きるんですよね。湿度の問題。

そこらへんの対策はした方がいいんじゃないかなって思いますね。

マスクもっと持ってこえばよかった...

ざっとあげてこんなもん

ふわっとした感じだけどこんな感じ! 雑感なんでまとまってないけどすみませんね。

ベイエリアに興味のある日本人に参考になればなと思って書きました。

また記事追加すれば、ここに追記でリンク先とか載せようかな。

ほなね。