読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐりころころ

きたかゆのブログです。胃が弱いです。

俺のブログチャレンジ

広告

ブログチャレンジ。飽くなき挑戦。と銘打って、ブログを毎日書き残すというチャレンジをしてみんとす。 構成も校正もないです。だーっと書いてきます。

まあたぶんしょうもないことしか書けないんだけどさ、書いてないと日本語忘れそうだし、だいたい面白いことがあったら書くっていうスタンスだともうそれは全然筆が進まないのでなにか強制的なものを設けて書くということをした方が良い気がしてきたので。

そもそもだな、面白いこと書けるようになってからブログを書くなんて、泳げるようになってからプールに入ることや、英語を喋れるようになってから英語圏に行くくらいなんというか逆説的な頭にクエスチョンマークがつくようなことなんですよね。とりあえずやれと。

書いてたらきっと面白いこと日頃から見つけていくもんなんちゃうかなって。ツイッターがない頃はブログに小さなことでも書けたんですけど、ツイッターの存在がツイッターに書けばいいかななんてことにしてブログを書かなかったりするんで、そういう足かせのツイッターをにくむ。

さてブログチャレンジ一日目なんですが、こちらに来てから1回引っ越したんですよね実は。と言っても最初の家がちょっと飯がとんでもないような飯だったんで引っ越した。今度はコリビングスペースみたいなとこに来ました。しかし、それはそれでなんかみんな仕事してたりなんやらでなんか楽しくなかったんですよね。家は綺麗になったし自由度は増えたんだけど、いかんせん会話がない。これは困ったということでもとの家に戻ろうとしている現在です。

ただ1回出たことは無駄だったかというとそんなことはなくて、ぼくって実は会話に飢えてる人だったんだなあってなりました。本当に最近は一番きつくて、うわーってなったあとアプリで妄想電話系の音声をひたすら聞いてこれだこれだー!ってなってました。ちょっと自分でも怖いんでもうこれ以上の詳細は伏せます。

以下が参照資料です。

www.youtube.com

だいたいこんな感じです。

地獄かよ

なんだか友達の作り方忘れたなあって感じになりました。大人になるにつれて友達になるの難しくなるんですよね日本人って。

まあ、そんなわけで戻ろうと思っているんですけど、1回あの家を出たことはそないに悪いことでもなかったなあなんて思ってるんですよね。

自分の中のそういうコミュニケーションの部分って大事なんだなってなったことは非常に大きかったんですよね。これもはや独居老人みたいなもので、俺老後こうなったら死ぬなって思えたんで、僕も老後はホームステイでも取ろうかなって思っているです。

まあそれだけでなくて、1回家出たことで、その家の価格交渉や要望を強く言えるようになったんですよね。もともと嫌だなあって思ってたところをあんまり惜しみなく言えるし、あっちはあっちでわりと要望を聞いてくれる。なぜなら僕は嫌だったら違うところに住んでいればいいというだけですからね。

それでは!