読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐりころころ

きたかゆのブログです。胃が弱いです。

岩田さんと糸井さんの対談が面白すぎる

広告

書きたいことがなにかあったはずだ。一日三回くらいそうやって良いこと思いついた。これは書きたいって思ったことがあっても華麗に忘れてしまっている自分がいる。

そうだ、岩田さんの話がしたかったのだ。

岩田さんっていうのはあの任天堂の社長のあの岩田さんだ。色んな伝説を持っていて、まあそれは詳しくはここを見てもらえると分かってもらえるはず。

僕らの世代にとって、ゲームの王道と言えば任天堂だ。 スマッシュブラザーズマリオシリーズなど名作が生まれてきた中でぼくたちはすくすく育った。

そんな夢を作ってきた会社の社長だ。

岩田さんは天才プログラマーで高校生のときに日本HP社を震わせるくらいの存在だった。 そういう天才プログラマーってもうエゴの塊でどうしようもないやつみたいなイメージが世間のイメージだと思うんですけど、岩田さんはそういう人ではなくて対話をめちゃくちゃ大事にする人。 話を聞いているうちにおおらかさみたいなものを感じるわけ。

で、そんな岩田さんのインタビューを最近みた。 もうこれは全部見た方がいい。全部おもしろい。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 社長に学べ!

内容はネタバレになってしまうから紹介するのも難しいんだけど、自分が今までなんとなく答えが出なくてモヤモヤしていたものにパッと答えが出たような内容や自分が今まで考えもしなかった内容、自分が今まで見たことなかった視点などが潜んでいる。

そういう新たな発見はもちろんのこと難しいことなしにして、今まで色々なことを超えてきた男の魅力がひしひしと伝わってとても気持ちの良いインタビューだ。

それを引き出すことができたのは間違いなく糸井さん手腕だろう。